こんな感じ?


前回のポンチ絵の精度をもう少し上げてみた。
250SSのトリプルを無理やり乗せるとこんな感じか。

縮尺はかなりいい加減なんで、まだ何とも言えない。
まあ可能性が無い訳でもないか、という感じ。

125ターボを作る。またはカワサキトリプル。


これは125ターボ作成のためのポンチ絵です。

フレームはグースのシートレールを切断して作り直し。
水平基調のレイアウトにしています。

グースのダイヤモンドフレームは剛性確保の為か非常に重くて、SDRフレームと比較すると3倍もありそう(な気がする)。
なので少しでも軽量化したくて、せめてシートレール分だけでも軽量化したいのです。

足回りはホンダVTR(NSRやらCBRも混じるでしょう)。
で外装はヤマハ。
国内2輪メーカー3社揃い踏みです。

これ眺めてて、ふと思った。
うまくやればマッハトリプル積めないかな?
つーことになると全社揃い踏み。

125ターボならSDRでもできるし、できればマッハ(250SS/S1)で行きたい。

問題なのは真ん中の排気管。
マッハエンジンを流用フレームに積もうとすると、これが頭を悩ませる。

古いバイクのカスタムする時、ノーマルフレーム切った貼ったするのってどうしても抵抗がある。
躊躇なく切れる人ってなんだかな、、、と思ってしまう。


マッハカスタムに際して、最初はXJR400を考えた。
こいつは中々ナローなので上手い事排気管のレイアウトできるんじゃないか?
でも不安もあるので別案も考えてみる。

W650はどうだ?
バーチカルツイン用ダブルクレードル。
ギリで行けないか?

またまた別案考えてみる。
GSX250S刃。
クラスから行ってもこれが一番良さそう。

どのフレームも安く、100円から手に入るというのが大きな利点です。

後は、エンジンに切った貼ったが必要なければこれで行きたいなあと思っています。
うまく嵌るといいな。

つーか今日は4月1日ですね。
でもエイプリルフールネタじゃないよw