クリスマスだから言おう、俺は単車を降りると。


メリークリスマスと言うのは前夜祭である昨日のことで、今日は主の生誕された厳かなる日であります。
無宗教である私には全く関係ないのだけれど、ついでにクリスマスとは無関係な話しを書きます。

夏頃を最後にブログの更新をして来なかった訳ですが、実際の所ブログどころではありませんでした。
何があったかと言うと、病を患いました。

病にも色々あるのですが、私の病は眼病です。
緑内障というやつです。

緑内障てのは恐ろしい病で、進んでしまうと失明します。
怖いです。

緑内障の確定診断を受けた時は絶望しました。
もう仕事畳んで実家に帰って年金暮らしの母と、生活保護でも受けながら暮らして行こうかと思いました。
何故そこまで思い詰めたかと言うと、眼の違和感を感じたのが8年前。(最初のカルテが8年前だそうです)
この時の診断は「緑内障も白内障もありません(ニッコリ)」と言う物だったのですが、この時の症状は現在までも変わらないものでした。

恐らく既に初期の状態であったと推測できます。
この辺の話はおいおい書いていきます。

緑内障は初期の段階でも眼科医受診によって早期発見されるものなのだそうです。
それじゃ俺は?

もうつくづく運の無い人間なのだと言う外ないでしょう。
最初に思ったのは「単車は?俺クルマ大好きなんだけど?」てことです。
絶望です。




8月15日に緊急手術。
現在失明はしていません。
そして左目は正常に見えています。
視野は辛うじて運転免許更新可能な程度は残っています。

ただね、単車って危険な乗り物です。
視野の欠けた所から馬鹿に突っ込まれたら?と考えると怖い。

そんな訳で単車を降りることにしたのです。

でももう2度とて話じゃありません。
危険なく走らせられる確信が持てるようになったなら、また乗りたい。

30周年ミーティングに行けなかったのは、そんな目の不調(当時は緑内障と言われてませんでしたけど)によるものです。

絶対戻ってきてやるんだからね!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。