ヤマハSDR200 35周年ミーティング参戦車?

30周年ミーティングが終わったばかりだけれど、次回35周年にはこいつで行けたら最高だと思う。
皆さんの土産話を見ると、今回のミーティングでは還暦過ぎのベテランさんの参加もあったようなので、俺も5年後でも行けるかも?

ドイツのモペッド屋さんSachs社によるイカした単車、Sachs XTC-R125。

想像してみてください。
居並ぶSDRの中に何事も無いようにコイツを紛れ込ませようとする男の姿を。

遠巻きに感じる視線。
何が起こっているのか?という困惑の表情。
何か変な空気になってザワつくことは間違いない。


エンジンはヤマハDT125R(3MB/スイス仕様だっけか?)でヤマハからOEM供給をうけている様子。
なのでSDR200の2TVエンジンを載せるのはそう難しくない筈。

でも、こいつは手に入れるだけで苦労するね。
多分輸入しないと無理だと思う。

日本国内で見掛けることがあったら・・・いや、冷静に考えたらネタのためにそこまでするようなファンキーな人間じゃないわ俺w





Sachs Beast
4st 100cc Vツインのコンセプトモデル
小排気量好きには心躍ります。
現行XTC125のタンク形状のベースになったのはこれですね。


Sito ufficiale Sachs

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。