SDR(Special Drawing Rights) 特別引出権 & (Software Defined Radio)ソフトウェアラジオ

googleさんでSDRを検索すると真っ先に出てくるのが、
特別引出権 – Special Drawing Rights。

国際通貨基金(IMF)に加盟する国が持つ資金引出し権、及びその単位である。ISO 4217における通貨コードはXDRである。

何の事だかまったく分からない謎のスペル。

次がSDR受信機。
Software Defined Radio – ソフトウェアラジオ。

これがそうらしい。

DVB-T+DAB+FM USB チューナー RTL2832U+R820T

なんでこんなことを書いているかと言うと、SDRで検索して53件目までSDR(ヤマハSDR200のことね)が出てこないから。
SDRの検索結果として、ヤマハSDR200が出てこないのは納得いかんでしょ?

特別引出権だのソフトウェアラジオだのを調べたくて”SDR”なんてキーワード検索をしている人間がいったいどれだけ居るものか。
そんなことを考えるのは不遜な単車乗りだけなのだろうか?

見よ、これが今年30周年を迎えるSDRだ。

メーカー ヤマハ発動機
車体型式 2TV
エンジン 195cm3 水冷単気筒2ストローク
内径x行程 / 圧縮比 66mm x 57mm / 5.9:1
最高出力 34ps/9000rpm
最大トルク 2.8kg-m/8000rpm
乾燥重量 105kg
製造国 日本
製造期間 1987年1988年
フレーム 鋼管ダブルクレードルフレーム
全長x全幅x全高 1945mm x 680mm x 1005mm
ホイールベース 1335mm
最低地上高 160mm
シート高 770mm
燃料供給装置 キャブレター (ミクニ TM28SS フラットバルブキャブ)
始動方式 キックスターター
潤滑方式 分離給油
駆動方式 チェーン
タカサゴRK428SH0 132コマ(コマ詰要)
江沼EKチェーン 520SRX2 132L
変速機 ドグクラッチ式シーケンシャルトランスミッション6速
1次減速歯数 51/18
1次減速比 2.833
2次減速歯数 43/16
2次減速比 2.687
サスペンション テレスコピック
モノクロス
キャスター / トレール 25.5° / 91mm
ブレーキ 油圧シングルディスクブレーキ
油圧シングルディスクブレーキ
タイヤサイズ 90/80-17 46S ダンロップ K730
代替 90/80-17M/C 46S TL ダンロップ K275
代替 90/80-17 MC 46S ダンロップ TT900GP
110/80-17 57S ダンロップ K730
代替 110/80-17 MC 57H ダンロップ TT900GP(フロント用)
ホイールサイズ 17 – 2.15(SRX250共通)
17 – 2.50(TZR250、FZR250、SRX250共通)
最高速度 140km/h
乗車定員 1人
燃料タンク容量 9.5L
燃費 58km/L
カラーバリエーション アップルレッド・メルティンググリーン・シャイニーブラック
本体価格 379,000円
デザイナー 株式会社GKインダストリアルデザイン研究所(現株式会社GKダイナミックス)
グッドデザイン賞 1987年度 商品デザイン部門受賞(受賞番号62M0991)

生誕30年。
やっと大人の仲間入りした若造ですね。


これもSDRと呼ばれているそうです。
KTM 1290 Super Duke R
流石にこっちには負けないだろうな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。