Fuckin! Hyakkin! Bike!


△殆ど100円。(0円含む)

これがあったから、このFHBを始めることにした。

最初は単に125のSDRを作ろうとしていたのだけれど、フレームが100円で手に入ったとなるとこれは100円に拘っていくしかない。
100円(税込108円)で手に入る部品を中心に、とにかく金を掛けずに1台仕上げる。

手間とコストの関係なんか完全無視。
時間の無駄なんて考えもしない。
Time is Moneyって何? 美味しいの?

これが、Fuckin Hyakkin Bikeです。

本気で100円パーツで1台組めるのか?
はい、エンジンばかりは如何ともしがたいです。

バラしたパーツ単位でも100円はかなりきつい。
予算は上限5,000円。

そんな訳でエンジンに関しては、100円に拘るより、有り得ない方法論を探って行って、結果やっぱ駄目だったわって感じで金に頼る。
恐らくそんな流れになるでしょう。
※選択パーツ例/125クランク

先日TW200エンジンが500円くらいで落ちたところを見た時は、4st化を考えたりもしましたが、(と言うかTW、えらい安いね、需要無いね。)それじゃ面白くない。


今のところ、TZR125RRのクランクケース(1,000円)ベース予定。
余裕の4桁超え。
凄く、、、痛いです。

修理代や加工賃の方が高くとも良いのです。
他人様が、こんなもんイラネ、と見捨てたものを寄せ集めて1台組み上げるというのは何とも楽しい。
戦後の物不足の中、逞しく生きる日本国民の感じ。
今なら、タイ、ベトナム、インドネシアなどの新興国の感じです。

สวัสดีทุกคนของประเทศเกิดใหม่
Xin chào, tất cả mọi người của các nước mới nổi.
Halo, semua orang dari negara-negara berkembang.

楽しいはプライスレス。

車体後部は、ほぼ100円で行けます。
フロントセクションは交換が容易なこともあってか中々安く手に入らない。
どうせメッキの掛け直しやらするんで、本当のボロで良いのですが、本当のボロなのに値が付いたりする。

でも本当の問題は、できるからやろうとしている訳じゃなくて、面白そうだからやろうとしているってこと。

簡単に考えてる訳じゃないんですが、一人で全部こなせるような人ですら考え付かないような馬鹿げたことをやりたいと思い付いてしまったんだから、やるしかないんだよね。
何ともかんとも。

しかしつくづく俺は、百均さえあれば生きていける男だな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。