でキャリパー何使う?

SDR200のブレーキチューンで83mmピッチの4potキャリパーはデチューンだと結論付けてしまったので、使えるキャリパーは限られる。
SDR200に関してはフルノーマルが絶対なので、これはSDR125(コードネームFHB)に関して。

TZR250(1KT)の同径4potキャリパーかSRX400(3HU/2NY/3VN)/600の異径4pot。
※2NX-25810-00か3EN-2580U-52
※1KTキャリパーはアルミピストンにすれば当時のTZレーサーキャリパー(1RK-25810-00)になる。
安いし。

どちらも100mmピッチなのでフロントフォークも変更。

あまりにオーバースペックはよろしくないので、2mmアップの35Φインナーチューブ径を持つFZR250(2KR)かTZR250(1KT)の初期。
そもそもSDRのフロントフォークはヤワだと評判なので、これくらいのスープアップは許容範囲でしょう。
更に、安いし。

それでブレーキローターは1KTの320Φ。
ホイールいっぱいのローター面積で、なんかヴィンテージレーサーの趣。
貰ったし。

ホイールは1KT(TZR250・2KR)。
ヤフオクで100円~、安い。
または3HM。
これはWディスク用だけれど片方寝かせておけば良いだけ。
若干高いけど、自分はこれ使います。

安い方の2KRホイールは加工予定なので使えません。

結論
トリプルツリー/2KR
フロントフォーク/2KR
フロントホイール/3HM
フロントキャリパー/SRX400
フロントローター/1KT

と、こんな感じです。
安さ追求、性能ほどほどて所を到着点にしています。
問題点はハンドルロックが使えないこと。
追々考えます。

83mmピッチキャリパーのWディスク化にしたい方は、RZ-R最終期3HMのフロントフォークを使いましょう。
これもあまり安く落とせないですけどね。(大概、一対一で競ることになるのでこっちが先折れ。てことは人気ない筈なんだけどなぁ・・・)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。