2XTキャブ

何故か持っているTZR250 2期型(2XT)キャブ。
殆どは1KTと変わらないが、何故か微妙に異なっている。


ここが交換できるとレースシーンでは有効なのかしらね?
このノズル名称は何て言うんだろう?
通常圧入されているノズルが、2XTではねじ込み式になっているのだけれど、もしかしたらスズキのパーツが使えるかも知れない。
スズキの部番 13418-29E00 500円くらい
参考 http://www.spnet.biz/spnet_bangai/zakkan/rmx_17.htm

本当に何故こんな部分が、という違いで、通常は他車種流用でリペアできるのがヤマハの良さなのだけれど、全く流用できない。


性能上関係ありそうなのはファンネル仕様にする際に抜き取るエアスクリュー部分のみなのだけれど、これとても1KTキャブでは真鍮の盲栓になっている部分を削り取れば良いだけの話だと思う。

3XCのTM26の口径を28mmに拡大すればキャブヒーター付の2XTキャブ仕様になると思いますので、機能的にはこれで十分だし、アイシング対策もされて良いことばかりと個人的には思えます。(エンジン側の加工が手数ですけど)


今ヤフオクに2XTを解体したパーツが出ているが、このキャブは1KTの物に見える。
あまり高値にならないことを祈る。(1KTとして適正な価格で終了しました。流石みんなちゃんと見てるね。)

ヤフオクではこういったことは結構あり、出品者が「xx用」と謳っているものですら間違いがある。
この場合は出品者に文句が言えるが、「xxから外しました」の場合は文句の言いようがない。

以前3XVのジャンクキャブ(TM28)を落札したことがありますが、1つは正に3XVの物でしたが、もう一つは何とTM26(R1-Z/3XC)でした。
ジェット類はどうなっているか確認していませんが、これを付けて走ってた人。
相当調子悪かっただろうなと逆に感心しました。


小川メンテナンスノート – 2XTキャブメンテ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。