身近なもので繊維染色

むかで屋日常番外編 玉ねぎの皮でソックスを染めました。
こんなに綺麗に染まるもんなんだねという感想。
コーヒーや紅茶より繊維染色として現実的な素材は玉葱と。

鉄の黒染め(ブルーイング)には紅茶。

煮詰めた紅茶のタンニン成分で鉄に黒染めできます。
本来は鉄を加熱したものに茶渋などのタンニンを塗りこんでタンニン鉄を作る作業(鉄瓶なんかでやります)ですが、漬け込んだりしても多少は黒化して赤錆(Fe2O3/酸化第二鉄)防止になります。

大島紬の「黒」は、この化学変化を利用していて、テーチ木を煎じて煮だしたタンニンで絹糸を染め、鉄分を多く含んだ奄美の土(泥)を通すことで黒錆を作っているようです。
泥田の鉄分補充には蘇鉄が使用されます。
シルクファブリクス-大島紬アロハシャツ メンズ M L LL 32,400円

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。