JMウエストン キャップトウ300 7.5C




SOLD OUT

良い靴は、あなたを素敵な場所に連れて行ってくれる。
花より男子じゃないですよ。
フェラガモです。

新しい履き主を良い場所に連れて行ってくれますように。

履いて撮影
自分の足は、幅は狭いが甲が高いので羽根が開いています。

10万出せば新品が買えます。
この靴はご自分で履き始めればすぐに付く程度の皺がある中古。
その代わり半額。

更にCフィッティングということで、日本に在庫があるとは限らない。(私が購入した時もそうでした。)
試し履きのために取り寄せてもらって、やっぱり駄目だと断るのは気が引ける。
ならば・・・。

そう考えれば、これかなりお得だと出品しながら思います。
自分なら買うもの。
まあ5万てお金は高額だとは思いますけど、ウエストンですから・・・w

自分で履けるなら履くのだけれど、履けないから、履ける人に是非履いて欲しい。
本当、ウエストン良いですから。


50,000円スタート
10年ほど前に入手したものです。
購入後1週間ほど室内履き、今一つフィッティングが悪かったので最後に30分だけ屋外着用し、結局あきらめました

このラストは甲の部分が低くレングスも短めです。
通常7ハーフC width、もしくは8Bを履くことが多いのですが、このモデルでは8Cを選ぶべきだったと後悔しています。
6.5~7Cあたりを着用される方に向いているのではないかと思います。

ソールは薄く、総カラスの特徴を持っていますので、本来はビジネス用途より、タキシードやモーニングコートを着用し、レッドカーペット上で履くタイプの靴なのだろうと思われます。
逆に言えば勲章を貰うような場に行くことになったなら、この靴を買い直す必要があると思うような靴です。
他のメーカーの物(仏ロブなどでも)はカントリーハウスにも履いていけるような堅牢性を持ち合わせていますが、ウエストン300は洗練という言葉がこれほど似合う既成靴は無いという感じです。(勿論ウエストンらしい堅牢な作りはしていますのでヤワという意味ではありません。)

革はこの当時プイの質が悪くアノネイが使用されていた筈です。
今の価格は知りませんのでBUYMAで確認すると110,900円でした。
もうウエストンも買えないな。

大きくても軽いものなら、恐らくはこboonの方が安い。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。